自己破産で後悔

自己破産で後悔してしまう?

自己破産で後悔してしまう?

大学づきの教会で子供たちや大人に短いお話をしています。その時、私が頭を抱えてしまうのは、なんでも話者である私に聞けば教えてもらえるとお思いの大人がおいでだということです。私は教会内でも金融教育の担い手です。お金の話もします。政府の対応が後手に回っていますので、自己破産についてなども話します。
自己破産というのは非常に複雑なものです。インターネットというのは顔が見えない不特定多数の方へ情報を発信する道具です。ただ、その情報が自分に常時有益と限らないと気がつかないと、自己破産で後悔してしまうのです。人間は、自分に都合がいい情報しか聞きません。でも、判断を自分でしない場合は弁護士の言いなりになってしまう、詐欺に遭うなどの事項に出会います。前にクレジットカード会社で督促に当たった時、クレジットカードが便利なので自分は自己破産するというふうに泣いた方がいました。はっきり申し上げますとその前の段階で、出来ることは山ほどあるのです。
今お困りの方はせめて公民の教科書で金融とは何か、資産とは何かということを読み直してください。金融も学問もお金の使い方も自分で間違っていないか考えないといけません。
皆様はまずないかと思いますが、たまに自己破産に失敗して弁護士の悪口を流す、カード会社の悪口をネットで流す方がいます。これは自分の首を絞めることです。もしわかったら、名誉毀損で訴えられます。自己破産は救済策です。でも、本当にいい方向に行くかは皆様のお心ひとつです。


ホーム RSS購読 サイトマップ